公共性

この「公共性」ページでは、次に提案する論点について、考えましょう。

みなさんのご意見・ご提案をお待ちしております。

このテーマにご関心があれば、ご自由にご参加ください。
このページの下にある「意見交流の広場」にコメントを書き、送っていただくことができます。

またこのテーマについての有益な情報があれば、同じくその下にある「学習・研究情報の広場」にコメントを書き、送っていただくことができます。



(1)「公共性」あるいは「公共財」とは、どういうことでしょうか。

(2)それらにはどのような種類があると考えられるでしょうか。

(3)金融・国際金融も公共財・国際公共財にふくめるためには、どのような理論的方法が必要でしょうか。

(4)公共性あるいは公共財が特権化したり、腐敗したり、私物化されたり、浪費されたり、荒廃するのはなぜ  でしょうか。

(5)公共性あるいは公共財の特権化、腐敗、私物化、浪費、荒廃を防止するには、どうすればいいでしょうか

(6)公共財を人類の持続的幸福に役立てるには、どのようなことが必要で重要でしょうか。

(7)その他、これらのテーマについてどのような考え方や検討課題があるでしょうか。



参考までに、このページから枝分かれしたページのトップに、「紀国の考える公共性」の要点を紹介しました。
(なおこのページには要点を記載するしか余裕はありません。詳細をお知りになりたい方は、拙著『金融の公共性と金融ユニバーサルデザイン』ナカニシヤ出版、の該当箇所をご参照ください。)


                       (2014年8月26日執筆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です