最近の活動

最近の活動

2021年9月2日
コラム「国際破産の歴史:人類はどうして学ばないのだろうか」を『国際経済評論IMPACT』に発表しました。2021年8月9日
2021年7月31日
紀国正典著「貨幣数量説と貨幣減価の謎(1)―アダム・スミスの残した課題―」が高知大学学術情報ディポジトリに掲載されました
2021年7月31日
紀国正典著「アダム・スミスの国家破産論―国家破産なき学問体系と学問方法の解明―」が高知大学学術情報ディポジトリに掲載されました
2021年7月31日
コラム「貨幣破産の歴史:人類はどうして学ばないのだろうか」を『国際経済評論IMPACT』に発表しました。2021年5月31日
2021年7月31日
コラム「財政破産の歴史:人類はどうして学ばないのだろうか」を『国際経済評論IMPACT』に発表しました。2021年2月22日
2021年7月31日
コラム「人類はどうして学ばないのだろうか:なぜくり返す、国家破産の歴史」を『国際経済評論IMPACT』に発表しました。2020年10月5日
2021年7月31日
コラム「コロナショック破産は気候変動破産と根っこが同じ人災である」を『国際経済評論IMPACT』に発表しました。2020年4月20日
2020年11月12日
論説「気候変動破産―人類を救えるか:TCFD最終報告書―」が高知大学学術情報ディポジトリに掲載されました。2020年3月
2019年12月31日
コラム「財政破産の生け贄にされたジョン・ローの悲劇」を『国際経済評論IMPACT』に発表しました。2019年12月
2019年12月31日
論説「国家破産・金融破産および国際破産の歴史」が高知大学学術情報ディポジトリに掲載されました。2019年10月
› 続きを読む