金融CSRの調査と評価方法についての研究紹介

金融CSRの調査と評価方法についての研究紹介

金融CSR(金融機関の社会的責任活動)の調査と評価方法についての研究として、高知大学専門演習紀国ゼミにおいて学生たちが主体的に取り組んだ実践経験を紹介いたします。

これらの論文は、高知大学附属図書館の高知大学学術情報リポジトリから、それぞれダウンロードできます。

また下記の「ダウンロード画面はこちら」をクリックしてもダウンロード画面にアクセスできます。

 

紀国正典[2005]「外貨建金融商品の販売方法についての調査と評価(2004)―高知市所在の金融機関の窓口調査結果の検討―」高知大学経済学会『高知論叢』第82号、2005年3月。
ダウンロード画面はこちら

紀国正典[2006]「金融情報に対する金融機関の社会的責任意識の調査と評価(2005)―高知市所在金融機関のディスクロージャー誌とホームページの比較検討―」高知大学経済学会『高知論叢』第86号、2006年7月。
ダウンロード画面はこちら

紀国正典[2007]「顧客勧誘方針に対する金融機関の社会的責任意識の調査と評価(2007)―高知市所在金融機関の顧客勧誘方針の公表状況と内容の検討―」高知大学経済学会『高知論叢』第90号、2007年11月。
ダウンロード画面はこちら

紀国正典[2009]「金融機関の社会的責任活動(金融CSR)についての調査と評価(2007)―高知市所在銀行に対する学生による金融CSR評価の試み―」高知大学経済学会『高知論叢』第94号、2009年3月。
ダウンロード画面はこちら

紀国正典[2010]「金融機関の社会的責任活動(金融CSR)についての調査と評価(2008)―高知市所在の銀行と証券会社に対する学生による金融CSR評価の試み―」高知大学経済学会『高知論叢』第97号、2010年3月。
ダウンロード画面はこちら

 

(2017年1月6日執筆)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です